集合、受付、荷物預け

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:集合、受付、荷物預け ツールドちばの大会初日の流れについてみていきましょう。

各日とも朝は早いのですが、大会参加初日は前日受付をした人以外、当日受付をしなければならないので、スタート時間よりもさらに早く行く必要があります。

受付開始は朝5:30からとなっています。
スタート時刻は日により異なりますが、いずれも7時台なので、余裕を持って5時~5時半くらいの起床になるでしょう。自分の荷物をまとめることも忘れないでください。当日受付をする人は、記念品が入るスペースをあけておきましょう。朝食は宿泊施設でとることができ、宿泊施設からスタート会場までの移動がウォーミングアップになります。

受付は、大会初参加日の前日か当日のいずれかに1度だけ行います。つまり、2、3日間コースでも初日に1回受付をすれば大丈夫です。

受付時には、事前に送付されている「参加証」「記念品引換券」「車検自己申告書」を提出し、ゼッケン(安全ピン付き)、計測センサー(輪ゴム付き)を受け取ると受付が完了します。

受付が済んで、記念品などレース中に携帯しない荷物をバックに詰め込んだら、荷物をスタート会場で預けることができます。

会場に荷物運搬用の大きなトラックが来ているので、トラックの前で荷札を書いて、半券をもらって荷物を預けゴール地点まで運んでくれます。預けられる荷物は、1人につき原則1個となっています。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0