走行ルール

大会中の走行ルールは、自分自身だけでなく周囲も危険に巻き込んでしまう恐れがありますので、必ず守りましょう。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:走行ルール 道幅の狭い道路での他のサイクリストの並行走行は、場所はどこであれ、交通の妨げになるので禁止です。蛇行走行も禁止です。

団体走行なので、ほとんど後続車がいる状態になるので、手信号による合図が必要になります。 「停止」「右左折」「追い越し」「障害物の注意喚起」などがあるので、知らない場合は事前に学習しておいた方が良いでしょう。

大会当日にも「25km/h」から順にスタートしている間に司会と競輪選手による手信号のレクチャがありました。

また、山越え時、トンネルを数か所通過する時にライトが必要になります。どちらかと言えばヘッドライトよりも、点滅式のテールライトが重要になります。下り坂のトンネルなどもあり、安全のため前の自転車との距離確保が重要になります。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0