昼食、エイドステーションの内容(二日目)

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:昼食、エイドステーションの内容(二日目)1 スタート会場「白子荘」から22.9kmで1つめのAS「日在浦(ひありうら)海浜公園駐車場」に到着します。

「日在浦海浜公園駐車場」より18.7kmで2つめのAS「大多喜小学校」に到着です。独特な校舎のデザインで、千葉県建築文化賞も受賞しているそうです。

「大多喜小学校」より24kmで、3つめのASで昼食会場になる「内浦山県民の森」に到着です。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:昼食、エイドステーションの内容(二日目)2 2日目のお弁当は、「わかしお弁当」。和田のくじらの竜田あげ、天津の極太ひじきの炊き込みご飯、鴨川産のアジとサバのサンガ焼など、珍しい一品が入っていました。

「内浦山県民の森」より29kmで4つめのAS「和田漁港広場」に到着です。スタートから約102kmになります。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:昼食、エイドステーションの内容(二日目)3 14.5kmラストスパートをし、ゴール地点「道の駅 ちくら・潮風王国」に到着です。こちらでは、つみれ汁が振る舞われました。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0