ステージ2:110kmの道のり

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:ステージ2:110kmの道のり1 大会2日目、ステージ2の110kmです。

通過市町村:
長生-一宮-いすみ-大多喜町-勝浦-鴨川市(昼食)-南房総

前日のゴール地点となった「白子荘」が2日目のスタート地点です。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:ステージ2:110kmの道のり2 ここから九十九里浜を南下し、いすみ、大多喜の丘陵地帯を抜けます。大多喜→養老渓谷→勝浦ダム→内浦山県民の森の地帯は、上り坂がきつく、個人的には一番きついコースでした。 200m程度の山なので大したことはないはずでしたが、上っては下るを繰り返し、精神的に辛かったです。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:ステージ2:110kmの道のり3 勝浦鴨川の海岸沿いを千倉まで目指します。フラットと丘陵地帯がバランスよく設定された面白いコースでした。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0