魅力と特徴

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:魅力と特徴1 「ツールドちば」は、参加募集を開始して早々に定員締め切りになってしまうほど、人気のある大会となっています。

「ツールドちば」にはどんな魅力があるのでしょうか?

「ツールドちば」は、観光開発や地域活性化も目指しています。

走行ルートとなる各市町村が、地元の特産品で食事を提供したり、郷土の踊りを披露して声援を送ったり、各市町村の魅力をアピールする場にもなっています。

大会3日間の昼食は、小林しのぶさんがプロデュースした大会オリジナルの地元米や特産品を使用したお弁当が提供されます。

エイドステーション(AS)と呼ばれる休憩所では、地元産のトマトや梨などが配られ、
「今日はどんな昼食かな?」
「次のASでは何の差し入れがあるかな?」
と、参加者の楽しみの一つにもなっています。
千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:魅力と特徴2
走行ルートも魅力の一つで、千葉房総の豊かな自然を感じられるコースになっています。
海の潮風を感じたり、山登りのしんどさの中で緑や湖の穏やかさに癒され、千葉房総の自然をふんだんに感じることができます。

種目は6種類あり、3日間全制覇するもよし、1日だけ好きなコースを選んで参加することもでき、自分の体力、気力に合わせて参加することができるのも、魅力のひとつです。


▼「ツールドちば2009」種目(コース)
コース名 日数 距離 内容
Aコース 3日間 345km Stage-1~3の345kmを3日間で走るコース
Bコース 2日間 227km Stage-1・2の227kmを土・日の2日間で走るコース
Cコース 2日間 228km Stage-2・3の228kmを日・祝の2日間で走るコース
Dコース 1日間 117km Stage-1の117kmを土曜日に走るコース
Eコース 1日間 110km Stage-2の110kmを日曜日に走るコース
Fコース 1日間 118km Stage-3の118kmを月曜日(祝日)に走るコース

※stage1、stage2、stage3とは
stage1、2、3は、それぞれツールドちば大会1日目、2日目、3日目に該当します。
stageの意味には、行程、道のりという意味があり、自転車の大会では「stage」という言い方が一般的に用いられています。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0