AS(エイドステーション)、昼食、休憩

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:AS(エイドステーション)、昼食、休憩1 走行中の休憩場所は、AS(エイドステーション)と呼ばれる広い場所を運営側が用意してくれています。各日4か所ずつ設定されていて、うち1か所は昼食会場になります。

コース別グループ毎に、到着時刻と休憩時間を考慮して出発予定時刻が告げられます。出発予定時刻までにトイレ、飲食などをすませましょう。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:AS(エイドステーション)、昼食、休憩2 昼食のASで30分程度、昼食以外のASでは10分程度の休憩時間になっています。

ほとんどの自転車にはスタンドがないので、グループ毎に2列で地面に倒して並べます。

学校や公園等の施設のトイレのほか、臨時仮設トイレが設置されていますが、かなり込み合います。

   ASでは差し入れがあり、各ASによってもらえるものが異なります。

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:AS(エイドステーション)、昼食、休憩3 飲み物は、スポーツドリンク、水、お茶で、いずれも500mlのペットボトルでした。栄養補助食品は、soyjoy、カロリーメイト(ブロック、ゼリー)。フルーツは、バナナ、なし、トマト。お菓子は、個包装のブロックチョコ、飴がもらえました。

また、各ASではさまざまな歓迎の出し物が行われていました。
県民の森でのフラダンス、睦沢中での太鼓の演奏・中学生のハイタッチの列など、疲れた体には嬉しい差し入れと激励です!

AS以外で、コンビニに立ち寄って飲み物を買ったりすることも自由でそのような人をよく見かけました。疲れたと思ったら、迷惑にならない場所で休憩を取ることもできます。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0