「ツールドちば」初めての自転車イベント345キロに挑戦!

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:コース地図

※「ツールドちば」ステージについては、当サイトツールドちば大会種目をご覧ください!

当サイト「「ツールドちば」初めての自転車イベント345キロに挑戦!」は、管理人が「ツールドちば」へ初参加するまでの下準備や大会当日の様子、自らの経験と知り合いになった参加者から得た情報などを記録した体験記です。

これからサイクリングを始めようと思っている方、「ツールドちば」への参加を検討している方にが参考にしていただければ幸いです。

2010年開催のツールドちばに参加できるよう、現在仕事の合間、週末にトレーニング中です!

歴史と概要

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:歴史と概要「ツール・ド・ちば(つーる・ど・ちば)」は、2006年10月にはじまった、千葉県房総半島を中心に行われる自転車で長距離を走行する大会で今年で4回目を迎えました。

バラエティに富んだ房総半島一周を、自らの体力と気力で走ることを目的とし、スピード競技ではなく、交通規則を守り、完走を目指す大会です。

千葉県が観光立県を目指す1つのイベントとして計画され、見知らぬ土地を自転車の視点から再発見してもらい、観光開発・地域の活性化も目指しています。

美しい千葉房総の風景を横目に、潮風を受けながら颯爽と走り抜けるのは、ほんとうに気持ちが良いものです。
豊かな自然を感じ、歴史文化に触れ、美味しい海の幸を味わうなど、サイクルイベントですが、走っただけではない思い出が残ります。
各市町村、関係団体の皆さんの多大なサポートを感じます。

参加年齢層も幅広く、安全保安部品の義務を守れば誰でも参加可能な大会です。



出場条件

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:出場条件 健康で小学5年生以上の人なら、参加することができます。ただし、中学生以下の参加は、保護者の伴奏が必要となります。

またツールドちばは、自分の気力、体力に合わせたコースを選べるので、下は小学生5年生から、上は70歳の方もいらしたほど、年齢層が幅広いのが「ツールドちば」の特徴のひとつです。

また、大会に出場するために必要な自転車は、公道を走れる自転車であれば、ロードバイクでなくてもシティサイクルなどでも参加可能ですが、ピストバイクは参加できませんのでご注意ください。


▼ピストバイクとは
ピスト(piste)はフランス語で、自転車競技場、自転車の走路を意味する言葉です。
ピストバイクとは、競輪などのトラック競技で使われる自転車のことで、最大の特徴は固定ギアであること。ペダルとタイヤが直結しているので、タイヤが回っている限り、連動してペダルも回り続けるということです。
また競技専用の自転車であるためブレーキが無く、止まるときはペダルを逆に踏んで止まります。
そのままでは道路交通法違反となり、公道を走ることができない自転車のことを言います。


自転車装備、服装の細かいルールなども決められています。決められた装備がないと参加できませんので、注意しましょう。

詳細は、当サイトカテゴリー:「ツールドちば」出場の事前準備をご覧ください。



魅力と特徴

千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:魅力と特徴1 「ツールドちば」は、参加募集を開始して早々に定員締め切りになってしまうほど、人気のある大会となっています。

「ツールドちば」にはどんな魅力があるのでしょうか?

「ツールドちば」は、観光開発や地域活性化も目指しています。

走行ルートとなる各市町村が、地元の特産品で食事を提供したり、郷土の踊りを披露して声援を送ったり、各市町村の魅力をアピールする場にもなっています。

大会3日間の昼食は、小林しのぶさんがプロデュースした大会オリジナルの地元米や特産品を使用したお弁当が提供されます。

エイドステーション(AS)と呼ばれる休憩所では、地元産のトマトや梨などが配られ、
「今日はどんな昼食かな?」
「次のASでは何の差し入れがあるかな?」
と、参加者の楽しみの一つにもなっています。
千葉県房総半島自転車イベント「ツール・ド・ちば」:魅力と特徴2
走行ルートも魅力の一つで、千葉房総の豊かな自然を感じられるコースになっています。
海の潮風を感じたり、山登りのしんどさの中で緑や湖の穏やかさに癒され、千葉房総の自然をふんだんに感じることができます。

種目は6種類あり、3日間全制覇するもよし、1日だけ好きなコースを選んで参加することもでき、自分の体力、気力に合わせて参加することができるのも、魅力のひとつです。


▼「ツールドちば2009」種目(コース)
コース名 日数 距離 内容
Aコース 3日間 345km Stage-1~3の345kmを3日間で走るコース
Bコース 2日間 227km Stage-1・2の227kmを土・日の2日間で走るコース
Cコース 2日間 228km Stage-2・3の228kmを日・祝の2日間で走るコース
Dコース 1日間 117km Stage-1の117kmを土曜日に走るコース
Eコース 1日間 110km Stage-2の110kmを日曜日に走るコース
Fコース 1日間 118km Stage-3の118kmを月曜日(祝日)に走るコース

※stage1、stage2、stage3とは
stage1、2、3は、それぞれツールドちば大会1日目、2日目、3日目に該当します。
stageの意味には、行程、道のりという意味があり、自転車の大会では「stage」という言い方が一般的に用いられています。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0